top > 名刺発注サービス情報 > 意外と知らない名刺発注の値段はいくらなのか

意外と知らない名刺発注の値段はいくらなのか

名刺発注が決まればコストが気になります。
名刺を発注する際、デザイン最初から作る場合、デザイン料と印刷料にかかるコストが値段になります。
すでにデザインが何種類か用意されていてそこから決める場合はデザイン料がかからないです。
しかしながら個人事業主の方は最初からデザインする方が多いです。
デザイン料はシンプルなものは3000円から5000円になります。
そこからこればこるほど値段は上がってきます。
印刷料はモノクロで片面の場合相場で100枚1000円になります。
しかし片面印刷でモノクロの名刺は会社ではあまり使われません。
一番のスタンダードはカラーで両面印刷です。
表面はシンプルな作りにし、裏面は英文表記や会社の地図、会社の主力製品といった一番目立つものを使用する場合が多いです。
デザインと印刷を一括で行う場合はお得に印刷できます。



名刺発注はインターネットで簡単に行えます

社会人になりますと名刺を作成するなどして、社外の方との打合せにおいて名刺交換を行い、お互いの所属部署や役職そして連絡先などを交換します。
これらの名刺発注は最近ですとインターネットでスピーディーに行う事が可能となっています。
例えばですが、名刺を印刷する紙の種類を選定して、印刷する内容をデータ入力しますと作成依頼を行えます。
そしてネットでは24時間いつでも名刺発注を受付けていますのでスピーディーに対応出来ますし、また注文を行ったその日のうちに印刷と発送を行ってくれる業者も有ります。
また名刺の作成料金はクレジットカード払いやコンビニ払い、そして銀行振り込みなど様々な方法の中から選択できます。
これに加えてネット注文を行いますと、小ロットから多くの枚数の印刷まで利用者のニーズに合致したサービスを選ぶ事が可能です。



名刺発注はネットで便利に行えます

社会人になりますと多くの方が名刺を作成しますが、これは社外の方との打合せを行う際などに初対面の場合ですとお互いの所属部署名であるとか役職、そしてメールアドレスなどの連絡先を交換して、今後の仕事のやり取りなどに必要となるからです。
そしてこれらの名刺発注をスピーディーに行う際には、インターネットの業者利用がお勧めです。
ここでは名刺を印刷する紙を多くの種類胃の中から選定出来ますし、また印刷する内容も定型フォーマットからスピーディーに入力して行く事が可能です。
そしてインターネットですと名刺発注を24時間受付けしていますし、また一定時間までに注文しますと、その日のうちに印刷と発送を行ってくれる業者も有ります。
これに加えて名刺の印刷枚数も小ロットから多くの枚数の印刷まで幅広く対応してくれますのでお勧めです。

次の記事へ

PAGE TOP